日野のウエーブ整体幸

 

                   まず骨盤調整を!身体と心の両方を改善  【090−6497−4610】

トップページ ごあいさつ 当院の方針 施術の流れ 症状別施術例 料金・営業時間 地図・予約
 
 

  当院の方針


       当院の基本方針は一人ひとりに真心と誠意をもって接し、
       身体と心のバランスを整えることです



  骨の歪みが先か、筋肉の歪みが先か?

 このことがよく議論されますけど、 骨格の歪みの原因が筋肉  にあることは明白です。その筋骨格が 歪むと脊髄が圧迫を受け、そこにある自律神経のバランス(交感神経と副交感神経)が悪くなり、 痛みやしびれ、内臓の調子も悪くなります。
それゆえに筋肉の緊張と弛緩のバランスを整えていきます。

ただ揉むのでは即効性がありますが、すぐに元に戻り、その後はますますこり等が強くなり、毛細血管を 壊してしまいまい、なかなか軟らかくなりません。
 当院では痛みのある箇所だけでなく、身体全身を優しくゆらしたり、回したり、ふれたりするので 筋骨格のバランスが整えられます。
また、連続した捻転は神経細胞にとって重要な脳脊髄液 の流れを助けていると言われています。
効果が高く、安全でその上とても気持ちがいいです。
  

   骨盤をまず調整 !  


 骨盤のゆるんだ女性が多くなっています。「大きなお尻は安産だ」と言われたのは 昔のこと、出産直前まで農作業などの重労働をしていた時は筋肉も靭帯も鍛えられ強くなっていました。 それゆえ、骨盤がしっかり包まれて簡単にはゆるまず、骨盤の広い大きな女性は出産がとても楽でした。 しかし現在の女性は違います。
車社会の現在、歩くことが少なくなり 骨盤の周りの靭帯や筋肉が とても弱くなっています。そのため骨盤が緩みすぎて、内臓下垂等になっている 人が多くなっています。骨盤が大きくても、出産時大変つらい思いをします。
また、不妊症の原因にもなりかねません。

まず骨盤を締めて下さい。そのためにはしっかり歩くこと、骨盤調整をしてバランスをしっかり保つことが大切です。
    

   遠い所から刺激を!・・・【脳神経反射】          


  症状のある所を直接に触るのではなく、 遠い所から刺激 を与える方が効果があるとよく言われます。
身体にはある箇所と同じような働きをする箇所がいくつもあると聞きます。(手や足の反射区はよくしられていますね) その遠くの関係ある箇所に軽く触ったり、撫でたりして刺激を入れ、しばらく休んでいますと症状が軽減されます。
痛い思いをすることもなく、数分そのまま休んでいると筋肉がゆるんでくるのが分かると思います。
 

  身体のバランスが崩れ、調子が悪くなるのは 

  この原因は
 @ 筋骨格の不調からくるもの、 A 内臓の不調によるもの、 B ストレスからくるもの, C 冷えからくるもの、 の4つからくるようです。
 でも、ストレス社会の現在は色々なストレスから身体の調子を崩すことが一番多いようです。肩こりや首こり、腰痛、仙骨、膝痛、内臓と、 あらゆる所に歪みをもたらし、原因を作っています。

最近の研究によりますとストレスが頭脳の働きを妨げることはもちろん、
筋肉細胞まで入って脳と関係なく細胞を壊し身体の調子を崩すことがあるが分かったようです。


   

   REN空術?        


   身体の内部から「活力」を蘇らせていきます。
病状を「情報の異常」ととらえ、それを改善させていく「気」の施術(REN空術)を行います。
まず病状を脳幹にとらえさせ、瞬間骨盤調整という方法で改善させていきます。
全身を優しく揺すり、その揺れで身体の「気血の流れ」「神経の流れ」「水の流れ」を整えて、緊張や症状を和らげていきます。
特に女性に多い内臓下垂ですがいろいろと身体に悪影響をもたらします。この奏法を使って内臓を元に戻すこともやります。

REN空術は内側から全身に働きかける施術のため、整形外科的な症状だけでなく、
内科領域・精神領域の症状にも効果的と言われています。


この奏法は日々進化しています。
   

   エネルギーワーク?        


   エネルギーワークは目に見えないエネルギーを扱う技術です。
そのエネルギーには遠赤外線エネルギー、マイナスイオンエネルギー、電磁波エネルギーなどがあり、今だ分からない他のエネルギーもたくさんあるようです。
疼痛などがある所はほとんど体液が酸性になっていてプラスイオンが充満しています。
そこにマイナスイオンが放射されますと弱アルカリ性に変わり、痛みなどが消えると言われています。
エネルギーワークは自然治癒力を高める手助けをします。
 

   DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)とは?        


 日常生活の不良姿勢、運動不足、筋力低下、精神的ストレスなど様々な 要因によって脊柱は歪み、ズレを起こしています。
そして脊柱の可動性が制限されています。 それにより「脳」に送る情報量も低下していきます。

 「脳」にとって刺激は機能維持に不可欠な三要素(酸素・糖・刺激)の一つですか、
脊椎関節の可動性の減少によって「脳」の機能も低下していきます。
「脳」の管理能力が低下した身体は、様々な不健康状態を作り出します。

 「DRT]では脊柱を検査に基づいて、一定の法則で脊柱を揺らすことにより歪みを修正していくことで、
全身のバランスを回復し、壊れた脳神経伝達システムを修正して様々な症状を改善させます。
 
     

  足元をしっかり!         


 『土台がしっかりしていないと・・・・ 』と言われるように人の場合も足がしっかりしていないと 健康な身体とはいません。足のバランスの悪さや骨のズレが膝を悪くし、 そして腰が悪くなり、脊椎が曲がり、肩こりが起き、顎関節症になるということも多いです。 急に肩こりが起こった。でもなかなか原因がわからない。よく調べてみると足の捻挫であった、 ということもありました。  手の歪みも足と同じように色々な影響を与えます。

 当院では骨盤と同様、 足や手をまず しっかり診てから症状のある箇所に移ります。

** いやしと治しを同時にやります。


                          上に戻る



Copyright © 2008 日野のウエーブ整体幸 All rights reserved.
by ホームページ制作講座