日野のウエーブ整体幸

align="center">  

               まず骨盤調整を!いやしと治しを同時に 【090−6497−4610】

トップページ ごあいさつ 当院の方針 施術の流れ 症状別施術例 料金・営業時間 地図・予約
 
 

   症状別施術【腰の痛み】







**腰の痛みはどのあたり?

腰痛 には
@ 骨と関節の正常な動きができなくなり起こる問題
A 内臓の問題
  両方の問題がありますが、Aはすぐに医療機関の受診が必要です。
  @の慢性的な腰痛は骨盤のゆがみや股関節のズレなどによって起こります。

腰痛といってもいろいろな症状があります。
ぎっくり腰、座骨神経痛、すべり症、脊柱管狭窄症・・・・・。
また原因のわからないものも多い現状です。 まず痛い所を確認します。身体の位置を変えるだけで大変な人もいます。
腰椎、胸椎、仙骨、仙腸関節、梨状筋、大殿筋、中殿筋、大腰筋、脊柱起立筋などのずれや硬さを空間 リーディングという方法で対処していきます。
また骨などのずれを確認して、神経反射やゆ気、定触などを使って治していきます。
仙骨のずれとともに、恥骨のずれも痛みを確認して治します。
仙結節靭帯も硬くなりがちなので外側広筋を押したり、手の甲の反射を使ったりして治します。
ストレスなどの腰痛にはお腹に手を当てて筋肉を緩めることがいいようです。

骨盤の前傾、後傾もしっかり調べます。後傾でねこぜになりがちの腰痛の人は, バスタオルなどを丸め 仰向けになり、骨盤の上部にそれを挟み10分位ゆったりとしているといいです。
何日か続けてやっているともとに戻ってきます。
また骨盤歩きを続けることによって、骨盤の歪みを整え、腰痛の改善へと繋がります。


【ぎっくり腰】

「魔女の一撃」とも呼ばれ、しっかり治しておかないと(2・3日で自然に治りますが)
繰り返し起き、だんだん治りにくくなります。
大腰筋、起立筋、仙結節靭帯、腸徑靭帯などが硬くなっていると小さな刺激でも骨盤がずれ
ぎっくり腰になりやすいです。人によっては2〜3cm左右違うこともあります。
また左右の股関節の軸がずれると骨盤を回転させる筋肉に過剰な負荷がかかり、骨盤がずれ痛みがおこります。
まず、骨盤のずれをしっかり治します。うつ伏せでカエル脚のように膝を肩の方に引き上げ
挙げやすいほうの脚を十分に挙げフッと力を抜きます。それを何回か繰り返します。また大腰筋を操体法使って緩めます。
骨盤は恥骨を治し、左右の傾きを治し、仙腸関節を締め、前傾、後傾をそれぞれ反射を使ってバランスをとっていきます。
骨盤周りだけでなく、手首のねじれや足首の状態も調べ治します。


【坐骨神経痛】

坐骨神経痛は病状であり病名ではありません。
主に腰痛(ヘルニア、脊柱管狭窄症等)からくるもの、梨状筋の硬縮からくるものなどがあります。
痛む場所が違うので分かります。お尻から脚、指先にかけ、いろいろな所にしびれなどがでます。
まず骨盤を修正します。特に左右の傾きがあり、傾いている方がしびれ、痛みを感じるようです。
それを手の甲の反射などで治し、同時に曲がった腰椎も治します。
梨状筋は操体法等でほぐしていきます。
また脚の脛骨の下がりも痛みの原因と考えられます。しっかりひ骨を微圧法で上げておきましょう。
次に脚(脛骨)の前面を両手で挟み、ゆっくり呼吸5回くらい目安で挟み続け、その後何回か場所を変え挟み続けるといいです。 その所に気を当てるのもいいですね。



 【股関節痛】

股関節は寛骨の寛骨臼に大腿骨頭がはまり、それを筋肉や靭帯が外れないように覆い強く引っ張っています。
股関節が硬い人は骨盤の周りの筋肉や靭帯が硬くなり、動きが制限されます。すると骨盤についている腰の筋肉が制限され腰痛の原因になります。
骨盤の寛骨臼に大腿骨頭が入っているので、しっかり骨盤の歪みを治しておかないと股関節痛は治りません。また、股関節だけをいくらほぐしても元の症状に戻ってしまいます。

あぐらをかくようにして足裏を合わせて、床からの膝の高さを見ます。10cm以上の人は股関節が前方転移しています。
仰向きに寝て痛いほうの脚を軽く伸ばした時、足首が両足の中心から45度以上に開いているとこれも前方変位でO脚です。

治し方はうつ伏せで膝を曲げ、踵がお尻の外側にくるようにして、1分位保ちその後ゆっくり戻します。
また、うつ伏せで痛いほうの股関節の膝を立て膝を内側に20〜30回ほどたおします。
【日常の基本運動】の中の寝床体操で股関節の筋肉を軟らかくするのもいいですね。
もっと簡単な方法では手の小指の中手骨(痛いほうの股関節の手のほう)で薬指との谷間の方に反対の親指を軽く当て、2〜3分すると股関節の痛みが消えることもあります。

 前のページに戻る  

 
 
Copyright © 2008 日野のウエーブ整体幸 All rights reserved.
by ホームページ制作